KSF株式会社設立 | 現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法
TOP会社設立用語辞典 [ あ行 ]

会社設立用語辞典

KSF株式会社設立の会社設立用語辞典

  安定株主(あんていかぶぬし)
  委員会設置会社(いいんかいせっちがいしゃ)
  違法配当(いほうはいとう)
  印鑑証明書(いんかんしょうめいしょ)
  印鑑届書(いんかんとどけしょ)
  印鑑カード(いんかんかーど)
  印鑑カード交付申請(いんかんかーどこうふしんせい)
  インサイダー取引(いんさいだーとりひき)
  運転資金(うんてんしきん)
  営業外費用(えいぎょうがいひよう)
  営業報告書(えいぎょうほうこくしょ)
  LLP(えるえるぴー)
  黄金株(おうごんかぶ)
  親子会社(おやこかいしゃ)
 
安定株主(あんていかぶぬし)
 
会社の株価の変動・短期的な会社の業績に左右されず、長期的展望で会社の株を保有し続ける株主を安定株主といいます。会社にとって、安定株主は非常に重要なポジションだといえます。仮に会社に安定株主がいなければ、いつ何どき敵対的買収を仕掛けられるかわからないともいえます。
 
委員会設置会社(いいんかいせっちがいしゃ)
 
会社法によって、大企業だけでなく一般企業でも委員会設置会社になることができるようになりました。委員会設置会社とは、指名委員会・監査委員会・報酬委員会…3つの委員会を設置している会社のことをいいます。ただし、一定の条件が満たされなければなりません。それは、取締役会・執行役・会計監査人を必ず置くことです。指名委員会…取締役の入れ替えを議論。報酬委員会…役員報酬の基準・額を議論。監査委員会…業務を監督・監査する。
 
違法配当(いほうはいとう)
 
会社の配当は法律によって定められていて、配当可能利益(金額)を超えて配当することは禁止されています。それを無視して配当することを、違法配当といいます。違法配当がわかった場合、その配当金は無効になり、会社債権者は配当金を受け取った株主に対して返還請求することができます(損害賠償義務の発生)。またそれとは別に、取締役が違法配当額を弁済しなければなりません(刑事処罰)。
 
印鑑証明書(いんかんしょうめいしょ)
 
誰しも1度や2度、印鑑証明書を取得した経験があると思います。印鑑証明書は、登録印鑑が地方公共団体に登録されているものであることを証明するためのものです(登録印鑑=本人が登録した印鑑)。つまり、その印鑑の正当性を保証しているともいえます。実際、印鑑証明書には印鑑の持ち主の事項が記載されています。
 
印鑑届書(いんかんとどけしょ)
 
会社設立し登記する時、会社代表取締役の印鑑が必要になります(法務局に印鑑登録しなければなりません)。そして印鑑登録するために、提出する書類を印鑑届書といいます。
 
印鑑カード(いんかんかーど)
 
印鑑証明書を発行してもらう際、同時に渡されるのが印鑑カードです。私たちが今後、印鑑証明書を発行してもらう時、印鑑カードを見せることでスムーズに発行できるようになったといえます(きちんと保管してください)。
 
印鑑カード交付申請(いんかんかーどこうふしんせい)
 
印鑑証明書交付申請する前にしなければならないこととして、印鑑カードを作成する必要があります。その時必要なものとしてあるのが、印鑑カード交付申請です。
会社設立手続無料面談を申込む
 
インサイダー取引(いんさいだーとりひき)
 
会社経営者(内部事情に詳しい人)が株価を左右する情報を知人に流したら…「この株は安いけど、○月○日に画期的な商品を発表する。」…当然、株価が安い時に購入します。そして、一般人より株の売買でお金を稼ぐことができます。このような不公平をなくすために、金融商品取引法によって禁止されているのが、インサイダー取引なのです。
 
運転資金(うんてんしきん)
 
会社が、日々の営業活動を運営していくために必要な資金を運営資金といいます。もちろん、会社が運転資金の調達をできなくなると現金が回らなくなり、倒産という形になってしまいます。
 
営業外費用(えいぎょうがいひよう)
 
会社の本業でないもの…つまり、本業を継続する上で付随的に発生する費用(活動費など)を営業外費用といいます。
 
営業報告書(えいぎょうほうこくしょ)
 
営業報告書は、会社の事業内容や営業状況・従業員の状況や親会社や子会社等の状況・取締役の状況・経営課題などを記載した書類をいいます。以前、営業報告書は財政状況全般を報告する計算書類に含まれていましたが、会社法によって含まれなくなりました。
 
LLP(えるえるぴー)
 
LLP=有限責任事業組合…株式会社のような組織関係ではなく、組合・団体のような感じだと思ってください。もともとLLPは、イギリスで生まれた制度です。
 
黄金株(おうごんかぶ)
 
黄金株=拒否権付き種類株式ともいいます。敵対的買収による合併提案などを株主総会で決議する重要事案に対して、たった1株で拒否/賛成できる…それほど影響力の強い株式を黄金株といいます。そういう観点からすれば、経営陣にとっては非常に有難い株式といえますが…通常の株式を有する株主からしてみると、不平等的要素が多いと感じられます。
 
親子会社(おやこかいしゃ)
 
親子会社とは、株式の所有割合で「親会社−子会社」…つまり、親子会社関係を定めたものをいいます。親会社…他の会社に過半数以上の株式を保有し(出資金)、その会社の経営権を一定以上の割合で保有している会社です。子会社…他の会社が、一定以上の割合の経営権を持っている会社です。
会社設立手続無料面談を申込む
 
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ 面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


「KSF株式会社設立」現役MBA講師が教える、独立起業で儲かる株式会社を設立する方法