経営者向け体験型勉強会ビジネスLIVEにご興味をいただいたら

はじめてビジネスLIVEにご縁をいただいた皆様へ
ビジネスLIVEは、成長志向のビジネスリーダーとリーダー予備軍を応援するライヴ・イベントです。

社会人として一定期間仕事をして成長すると、あるとき人を指導する立場に立ちます。それは、同じ仕事をするチームのリーダーであったり、企業内での役職が上がる所謂出世であったり、起業・独立等で経営者になったときであったりします。いわゆる「人の上に立つ」と言われることですが、こういった場面で、スムーズに従来どおりの成長や達成が難しくなることがよくあります。「名選手名監督ならず」といわれる現象です。これは、なぜでしょうか?
それは、これまで自分ひとりの努力を最大化して目前の作業をこなすことに一生懸命だった仕事への取組み方から、自分とは違う言葉を持ち、違う考え方をし、違う行動(生活)する人に、自分の成果と同等かそれ以上のパフォーマンスを求めることから問題が始まります。多くの場合、「なぜ言ったことをやってくれないのか?」「なぜ自分から進んでやろうとしないのか?」「なぜ分かってくれないのか・・・」と悩んだり、髪の色が変わってしまうような苦労を味わったりすることが多いようです。
その原因は、「原理を共有できていないこと」にあります。

1+1の答えは2ですが、これは小学校の算数の授業で習ったから誰もが同じ答えを達成できるのです。もし、小学校の算数で習うことなく成人し仕事を始めるようになると、それこそ真面目に1+1は「田」と答える人が出てくるでしょう。これは足し算という原理を共有できていないことが上手くいかない原因なのです。企業理念や当期の目標に向かって努力している事業活動において、原理が共有できていなければどうなるでしょうか? 例えば、「今期の当社の業績が悪化したので、来期はもっと頑張ろう」と経営者や管理職が言うと、それを聞いた部下は「もっと営業を頑張って売上を上げよう」と考えたり、「もっと経費を削減してコストダウンしよう」と考えたりします。それぞれの考えは正しいですが、同じ仕事をするチーム内で別々のことを考えたら成果は最大化できません。やはり先の疑問の壁に当ってしまうのではないでしょうか。

「組織でビジネス活動を行う」において、このように原理は大切なものであり、昨今のメディアでよく目にする「マーケティング」や「セミナー」「ブランディング」などをつまみ食いするだけでは、自己啓発になるにせよチーム全体や会社全体の業績向上には必ずしも結びつかないのです。全チームや全社挙げてパフォーマンスを向上させるには、「原理と行動の両方を共有する」ことが必要になってきます。

この原理と行動の共有こそが、ビジネスLIVEの活動です。
この想いを実現するため、参加者同士がお互いに磨きあって「共に同じ空気を共有する」イベントを目指しています。

とはいっても、誰でも参加できる敷居の低い会でもあります。
このページをご覧頂いたのはご縁でもありますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

心よりお待ち申し上げております。


はじめての方のビジネスLIVE参加お申込み


会員の方のビジネスLIVE参加お申込み
当サイト「ビジネスLIVE」の許可無く写真・コンテンツの転載等を禁じます。
  • ごあいさつ
  • はじめての方へ
  • いつ・どこで?
  • テーマ・プログラム
  • 参加資格
  • 参加費用
  • よく頂くご質問
  • 運営者情報概要
 

ビジネスLIVE